大阪の美容外科でボトックス注射を行った理由は症例数が多かったため

私がボトックス注射を受けようと思った理由

ほうれい線のコンプレックス / 私がボトックス注射を受けようと思った理由 / 施術一週間後に変化が現れた

大阪の美容皮膚科でボトックス注射を受けようと思った理由は、ボトックス注射がほうれい線に対して効果を持つためですが、選んだ大阪の美容皮膚科は症例実績が多くありましたので安心して治療を受けることができるのではないか、このように考えたためです。
症例数が多いとわかった理由は、大阪の美容外科のホームページに症例写真が多く掲載してあったからで、いくつかの美容外科のホームページの中でもボトックス注射の症例写真が多く掲載してありました。
写真は施術前と施術後の2枚が1組になっているもので、写真を見る限りでは効果があるように思えましたし、目の部分は黒く塗りつぶされているので全体的な若返りがどの程度あるのかはわかりませんでしたが、ほうれい線がボトックス注射の施術を行うことで目立たなくなっていることは明らかでした。
大阪の美容皮膚科のホームページ内にあるカウンセリング予約ページを使って、カウンセリングの予約を行い、当日は緊張しつつも出かけたことを今でもよく覚えています。

“顎の梅干しジワ“ にボトックスを打ちました😆🙌
数日後には、小学生からのコンプレックスが解消されています様に‼️#水の森美容外科 #名古屋院 #顎の梅干しジワ #ボトックス #コンプレックス解消 #期待

— -ARIMATSU- (@ARIMATSU6) 2019年5月22日