大阪の美容外科でボトックス注射を行った理由は症例数が多かったため

施術一週間後に変化が現れた

カウンセリングの中では何本のボトックス注射をするのかを決めることになりましたが、症例写真には本数も明記してありある程度注入しないと確実な効果が期待できないようでした。
とりあえず2本の注入を行い様子を見てはどうか、このようなアドバイスを貰いそれに従うことにしましたが、一つ心配なことは副作用が生じないか、副作用で顔が腫れてしまうのが非常に気になりました。
このような不安は大半の患者さんが感じている部分のようで、副作用がないので安心だといってました。
しかし自分の中ではもしものことを考えると恐ろしくなる、止めた方が良いのではないかなどと考えた時間もありましたが、ここは美容外科のことを信じて施術を行うのが良いだろう、このように考えるようにしたのです。
注入するときには簡易的な麻酔が施されていたので感覚的にはあまりありませんでしたが、驚いたことは施術を受けてから1週間ほどしたときに鏡を見ると、施術前とは異なった印象に変わっていたことです。
最初は注入してすぐに効果があるように考えていたのですが、効果が出て来るまでにはある程度の期間が必要です。

ほうれい線のコンプレックス / 私がボトックス注射を受けようと思った理由 / 施術一週間後に変化が現れた

ボトックス注射 大阪しわ消し・小顔エラ改善